銀行転職ランキング

銀行転職を成功させるポイント

昨今ではメガンバンクや地方銀行を含めての銀行の統廃合などのニュースもありますが、やはり高給で安定度も高い銀行員という職はとても魅力でしょう。銀行の中にはメガバンクなど大手といえる規模のものも多く継続的に働ける環境がある点や手厚い福利厚生のは人気の理由です。

銀行の求人を見つけるならリクルートエージェントなどの転職支援サイトで情報収集をすることがまず重要です。一般では聞けない業界の最新情報をチェックできますので、タイミングを逃すということはありません。専任のコンサルタントが親身にサポートしてくれるので忙しい方にもおすすめです。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
〇都銀の案件でも地銀の案件でも「銀行」の職探しなら老舗のリクルートエージェントにお任せあれ!
〇リクルートエージェントはサービスの規模の大きさだけでなく求人のクオリティの高さも評判!
〇一番求人数が多いのは都銀です。都銀であればFPからテラーまでどの職種も対応可なので安心!
 (ローカルの地銀案件ももちろんありますが求人数的には都銀に比べると下がりますが対応可。)
〇銀行と言えば総合職は転勤がつきものですが職種によっては地域限定職の求人などもあります。
〇リクルートエージェントの銀行求人は高給与が多い印象です。年収1000万円案件も多数あります。
〇日系だけでなく外資系銀行の求人もあります。年収2倍以上の転職成功例もあり夢があります。
〇担当してくれるキャリアコンサルタントは、選りすぐりの人材が選ばれていて頼りになります。

マイナビエージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
〇規模は大きくはないものの、業界の中でも、真剣な取り組みで評判のあるマイナビエージェント!
〇キャリアコンサルタントの数は1000名を超え、一人一人を丁寧なサポート体制でバックアップ。
〇ハイスペックの人材も、未経験者歓迎の人材も銀行自体も転職条件を選びやすくなっています。
〇大手銀行や外資系銀行の求人も多数あり、転職によるキャリアアップが見込めるサイトの1つです。
〇「日系銀行から外資系銀行に転職して年収が1.5倍に」「結婚を機に地域限定職の銀行に転職成功!」
 「FPの資格を生かして都銀の高待遇の求人を見つけられた」など転職成功の報告も届いています。
〇マイナビと言えば就活中の学生はの95%が登録し愛用しているという高い知名度があるサイトです。
〇リクルートエージェントと同じく利用にかかる料金は0円。採用企業がマイナビに支払ます。

DODAエージェントサービス 無料 全国 ★★★★ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
〇リクルートエージェントに負けないくらいの規模「DODAエージェントサービス」が上位に!
〇全体の登録数としては大手2社に次ぐ水準です。銀行求人に特化しても業界TOP5にはランクイン!
〇非公開求人も多数あります。特に高年収や厚待遇の銀行の案件は非公開になってるものが多い!
〇適職診断は是非やってみましょう。今の自分が銀行で活躍できるかを客観的に把握できます。
〇スカウトサービスも人気。自分の現状を登録しておけば銀行側からのアプローチも見込める!
〇運営会社はパーソルキャリアで知名度も含めてエージェントの中でも有数の会社!
〇コンサルタントが多いので銀行出身というコンサルタントを指名もできるので転職の近道に?!
〇もちろんタダで使えます。上位3社との併用でもリスク無し。まずは無料で使ってみましょう!

ワークポート 無料 全国 ★★★★ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
〇元々はIT系職種でスタートした転職サイトですが今は銀行の転職での信用性十分!
〇サイトの活用のしやすさや見やすさではワークポートはかなり評価が高くなっています。
〇サイトの登録は約1分で完了し、コンテンツは見やすくサイトの絞込検索も充実。
〇スカウト制度があるのも魅力のひとつで思いがけない企業から連絡が来ることもあり!
〇多くの企業からスカウトがくるため、思いがけないキャリアアップが見込めます!
〇公開されている転職情報だけで70万件以上を超える充実の求人情報。銀行求人も多数!
〇色々な条件を組み合わせて検索し、自分の希望とマッチングした企業が選べるのが魅力。

type転職エージェント 無料 全国 ★★★★ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
〇「type転職エージェント」は銀行の求人も多数!知名度も高いサイトの1つ!
〇キャリアコンサルタントも一人一人丁寧に面談を行ってくれる信頼のおけるサイト。
〇企業側の信頼もあつく、type転職エージェントのみに特化した非公開求人も多数!
〇ウェブサイトは1分ほどで登録が出来、見易さ、使いやすさ抜群のサイトです!
〇サイトも豊富な検索項目からの絞り込みが簡単にでき、求人が見つかりやすくなっています。
〇大手都銀や外資系銀行の求人も複数あり、転職によりキャリアアップが見込める!
〇銀行の中でも営業・FP・一般職など広い求人の幅があるのがtype転職エージェント!

銀行の求人の実態は?

銀行のイメージは「安定企業そう」「堅い人材が多そう」「学歴を重視しそう」などでしょうか。どれもそこそこあたっているでしょう。少なくとも採用に当たって学歴(特にメガバンクは)が重視されるのは事実ですし、金融系の人材ですから堅実な思考を持つ人材が多いのも事実です。企業として安定しているかについては過去に金融機関の統廃合なども合ったので何とも言えませんが国民のインフラとしての一面もありますからある日突然倒産するというリスクは他の業界に比べると少ないでしょう。

そんな銀行の求人の実態は一言で言えば「人材として評価されるスキルがあれば常にある」と言えます。求人サイトをみても職種や条件を限定しなければ常に求人は出ています。ただ上述のようにその時代の景気などによって待遇も変わりますし満足いく条件かどうかというのは個々で変わってくるでしょう。求人数は多いのは事実ですからぜひ上記のような転職サイトに無料登録して色々と情報収集をしてみましょう。

転職サイトは無料で登録できますし、転職サイトの会員となるとキャリアコンサルタントがサポートしてくれます。また、自分の要望を伝えるとそれに見合った求人情報を紹介してくれます。それだけでなく、面接日程の調整や入職するにあたっての条件交渉なども代理で行ってくれますし、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策などのアドバイスなども手広くサポートしてくれます。現在仕事を持ちながら同時並行で転職活動をする場合には、転職サイトの利用が必須になるでしょう。

求人がどれくらいあるかというとリクルートエージェントだと下記のように「銀行・信託銀行・政府系金融機関」の枠で公開求人38件、非公開求人1,533件になります。非公開求人も含めれば十分な数でしょう。


(参照:リクルートエージェント※求人検索結果)

銀行に強い転職サイトは?

転職サイトに登録する場合、まずは最大手であるリクルートエージェントがおすすめです。リクルートは多くの人が知っている就職・転職業界の最大手です。このため、業界でも最多の求人案件を抱えています。もちろんその中には銀行の募集も数多く含まれています。高収入などの条件に恵まれた案件が多くありますので、年収アップを狙って転職するのであればリクルートエージェントに登録すると良いでしょう。

その他には、マイナビエージェントもおすすめです。マイナビも就職・転職業界の中でもトップクラスの大手のため、大手からベンチャーまでいろいろな企業の求人情報を抱えていますしもちろんメガバンクから地銀まで幅広い求人があります。地銀やネット銀行などの無名の銀行でも隠れた優良企業をいろいろと紹介してくれます。キャリアコンサルタントのサポートも充実していて、顧客満足度の高い転職サイトです。

あと銀行に強みがある転職サイトとしてはDODAエージェントサービスあたりでしょう。DODAエージェントサービスでは銀行の案件を数多く抱えていますが、その中でも重要なポジションでの募集も頻繁に出ているのでキャリアアップのチャンスはあります。DODAエージェントサービスで取り扱っている求人のうち、8〜9割は非公開求人です。非公開にしている理由はいろいろとありますが、公開求人で募集するとたくさんの応募が来てしまうから、というものが一番の理由です。応募が殺到するということは、それだけ魅力的な案件であるといえます。DODAエージェントサービスではコンサルタントが専任でマンツーマンにてサポートしてくれるところも人気の理由です。

転職サイトは先ほども紹介したように、無料で登録できるものがほとんどです。銀行に転職する場合、複数の転職サイトに登録すると良いでしょう。そして実際にそれぞれの転職サイトを使ってみて、その上で使いやすいサイトを探してみる方法もおすすめです。

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.