東京の銀行求人

銀行転職TOP >> 地域別の銀行求人 >> 東京

東京の銀行求人

東京ほど銀行の求人が多く、同時にチャンスも多い場所はないでしょう。東京には多くの都市銀行、地方銀行、信託銀行などの本店があります。ただ、メガバンクになると配属先が東京都内になる確率はどうしても下がってしまうので、どうしても東京都内で銀行員として働きたいと考えているのであれば、東京都内に配属される可能性が高い銀行を狙うべきです。

東京の地方銀行と言えば、東京都民銀行になります。東京都港区に本店を置いている銀行で、千五地銀と呼ばれる銀行の一つです。東京都民銀行のホームページに行くと、右上に採用情報のボタンがあります。そこへ飛んで中途採用の求人情報を見てみましょう。正社員としての募集になり、随時募集している募集職種は法人渉外、投資型商品の販売などを行う個人渉外、有価証券運用・財務・情報・システム関連・為替・コンプライアンスなどの専門職として本部で働く業務になります。

募集条件としては大卒以上で、金融業界の経験がある人です。金融業界には銀行はもちろん、証券会社、保険会社などが含まれます。応募方法は、希望する職種を明記した履歴書、職務経歴書、志望理由書を郵送する形になります。これをもって書類選考を行ったうえで、書類選考通過者は面接が行われます。福利厚生は一般的なものが一通り用意されていますし、オールシーズン休暇制度と言って、年に1回どのタイミングでも5日間の休暇が取れたり、最長9日間の連続休暇制度が用意されています。支店のほとんどは東京都内にありますが、神奈川、埼玉、千葉の一部にも支店があるためそちらへの配属となる可能性もあります。

第二地方銀行で東京都内に本店を置くものは3つありますが、東京都港区赤坂に本店を置く東京スター銀行の求人情報を見てみましょう。こちらもホームページから採用情報の閲覧が可能です。ページに飛んでみると採用に力を入れていることがわかるでしょう。個人金融部門への応募では全国にある支店へ配属される可能性がありますが、法人金融部門、リスクマネジメント部門、事務部門、内部監査や総合リスク管理部門などに関しては配属が本店のある溜池山王になっています。東京都内に限定して転職を探しているのであればこのような本店にしかない部署を狙いましょう。募集部門の中でも募集職種が細かく分けられていて、それぞれ求人情報を見ることができます。応募はオンライン上で行うことができます。記入する内容は多いですが、正確に入力しましょう。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.