三井住友銀行の採用情報

銀行転職TOP >> 人気の大手銀行の転職 >> 都市銀行 >> 三井住友銀行

三井住友銀行の採用情報

大手都銀への転職は相変わらず人気です。三井住友銀行は三井住友フィナンシャルグループの傘下の都市銀行で、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行とともに国内3大銀行のひとつです。三井住友銀行など大手銀行への転職者は地方銀行、信託銀行や、証券会社、保険会社などから転職を希望する人が多くいます。現在、三井住友銀行では業務拡大を積極的に行っており、新卒のみならず転職者の採用も積極的に行っているようです。

三井住友銀行がキャリア採用を積極的に行っている理由は、業務拡大を積極的に行っているため、大卒だけでは人材が間に合わないことと、外部での経験や知識を積極的に会社に取りこむことができ、新たな発想が生まれる可能性があるからです。特に三井住友銀行では他の都銀と大きく違って前向きにマーケットをリードしようという傾向があり、積極的に人材を取り込む傾向があります。

銀行業界の中でも外資系などかなりの高収入が得られるイメージでとりわけ人気のある「投資銀行分」ですが、三井住友銀行ではこの部門の転職者を近年数十名まとめて採用しました。その転職者には過去の投資信託の経験の有無を問わず、採用者が他業種、他職種で得た経験を生かし、新しいものを取り込む事を目的としています。投資信託部門は非常に高い専門知識を必要としているため、通常は経験者以外は採用しないのが普通ですので、三井住友銀行がいかに積極的な会社であることがわかるでしょう。

この銀行の行風は体育会系が強く、仕事内容はきついものの社全体がポジティブ思考だといったところです。女性は営業部門などを覗けば時短制度なども充実し、働きやすい職場だと言えます。ただし女性でも営業などの一般職では残業もかなり多くなっています。

三井住友銀行など大手銀行への転職の場合、絶対お勧めなのが登録エージェントに登録しておくことです。登録エージェントは豊富な募集を抱えていますし、まず、コンサルタントが不安に思ったことの相談にのってくれるのも強みでしょう。銀行に適した面接や履歴書の書き方対策なども教えてくれます。また、エージェントによっては非公開の募集の多くあり、登録しておけば自分に合ったものを紹介してくれます。

三井住友銀行への転職では特定分野での経験や強みがある人材、そして語学力にも長けている人などが好まれます。転職ではやはり過去の経験が非常に重要視されますので、職務経歴書などにも丁寧に記載しておきましょう。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.