三菱東京UFJ銀行の採用情報

銀行転職TOP >> 人気の大手銀行の転職 >> 都市銀行 >> 三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行の採用情報

大手都市銀行への転職は非常に人気で、狭き門となっています。大手銀行へ転職を希望する人は地方銀行に勤めていたり、信託銀行に勤務していたり、他の都銀に勤めていたり、または他の金融からの転職希望者も多くいます。特に地方銀行や信託銀行からの転職希望者の多くは地域密着型の小口の仕事をするだけでなく、グローバルな視点で規模の大きな仕事をしてみたいという理由から都銀への転職を希望する人が多いようです。

三菱東京UFJへの転職はかなりの人気ですが、新卒のみならず転職希望者にも積極的にキャリア採用を行っています。ただし新卒では人気ランキング1位なのに対し、転職ランキングでは、トップ10に入っていないのも事実です。三菱東京UFJが求める人材は、総合職では高度なスキル、専門性を融資、多様な職務に置いて高い遂行能力を持ち、高い成果が期待できる人材となっており、転勤はいつでもあります。その他、総合職でも特定の総合職での求人があり、特定分野でのスキルが求められます。この職種の場合、プロジェクト遂行のための転職と考えられ、その職種に従事することが目的のため、転勤は本人の希望がなければ基本的にはありません。他にアソシエイト職の求人もあります。

三菱東京UFJ銀行といえば業界では規模、名実ともにナンバーワンの銀行だと言えるでしょう。当然、銀行としての安定性は一番あると言えますし、給与水準もかなり高いです。仕事の量は多めで残業なども多いですが、非常にやりがいを感じる事が多く、転職後充実した生活を送ることが出来ます。ただし、財閥系の体系を良くも悪くも受け継いでいるため、年功序列感はかなりあるようです。しかし男女差別がないため女性でも出世しやすく、やりがいを見つけやすい職場でしょう。とはいえ総合職で法人担当の女性は男性と同様に働くため、労働条件もきつく家事や育児との両立を目指すのは困難となり離職する人も多いようです。総合職は残業などもかなりありますが、事務職などそれ以外の職業は残業時間も少なく、色々な制度も充実しています。

総体として三菱東京UFJ銀行は仕事の内容のみならず、福利厚生がかなり充実しています。育児介護休暇をしっかりとることもできますし、クラブ活動なども盛んです。一旦就職したら働きやすく長く働ける職場との評判なのもうなずけます。

転職の際は専門分野においての高い能力が求められます。一般的にはどの職種においても英語力の有無は重要視しているようなので、英語で持っている資格やTOEICの点数などは履歴書にきちんと記載しておきましょう。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.