七十七銀行の採用情報

銀行転職TOP >> 人気の大手銀行の採用情報 >> 地方銀行 >> 七十七銀行

七十七銀行の採用情報

七十七銀行は宮城県のリーディングバンクとして、明治11年に創業した地方銀行になります。杜の都、仙台を中心として、主に宮城県を中心に非常に地元に密着した地方銀行として有名です。七十七銀行の採用情報ですが、新卒採用と中途採用、そして再雇用制度と、パートタイマーの求人情報が七十七銀行のホームページ上のリクルートコンテンツで公開されています。転職希望者が受けることになる中途採用枠では、即戦力の人材を求めているようです。

メガバンクなどの大規模な金融機関のみならず、地方銀行に対しての顧客のニーズも非常に変化しており、多様化の一途をたどっています。地方銀行だからこそ受けられるサービスというのを地方エリアの中小企業や個人顧客は求めており、専門性の高さを持ち、これらのニーズに対応出来るような人材を七十七銀行では求めているのです。募集している職種は総合職になります。リスク完治や法務。他にも商品開発や、信託、生命保険、投資信託などの金融商品の取扱い。更に審査業務や企業再生などのコンサルティング業務。財務職やネットバンキング向けなどのシステム開発などの職種が存在しています。

応募資格としては、金融機関の実務経験者となっており、待遇面については、ホームページ上では明記されていません。あるデータでは、平均年齢が38歳と若く、平均勤続年数が17年前後となっているため、定着率が高いと言えますから、待遇面では問題ないと言えるでしょう。年収の平均が730万円前後となっており、ここ10年のデータでは、700万円台中盤から後半といった平均年収が出ています。

応募資格では学歴の明記はされていませんが、弁護士や会計士などの資格保有者であったり、ファイナンシャルプランナーなどの各種専門資格を保有している方であれば、金融業界の業務経験は問わないとなっています。ですから、これらの国家資格保有者であれば、金融業界未経験者でも採用のチャンスが大いにあるといった金融業界を目指す方には、かなり広く門戸が開かれている地方銀行といえるでしょう。

基本的にはどこの銀行も銀行業務の経験者や金融業界の経験者を中途採用枠では必須条件にしているものです。ホームページ上に明記されているのは、弁護士と公認会計士の資格だけですが、どういった資格保有者を欲しているのかはわかりませんから、誇れる国家資格を有している方であれば、一度七十七銀行の人事部人事課へと問い合わせてみると良いでしょう。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.