常陽銀行の採用情報

銀行転職TOP >> 人気の大手銀行の採用情報 >> 地方銀行 >> 常陽銀行

常陽銀行の採用情報

常陽銀行は、主に茨城県をホームに持つ地方銀行になります。茨城県は、北部エリアには、日本のみならず、世界最先端の科学技術を有した施設があったり、モノ作りエリアが広がっている一方で、他のエリアでは農業が盛んであり、様々な農林水産物の産地としての顔も持ち合わせています。茨城県は、産業をますます軸とした県づくりを推進しており、地方金融の役割は、非常に重要とされているエリアの1つなのです。その中心となっているのが、常陽銀行になっているのです。

常陽銀行は、地方銀行の最大の武器である地域密着の金融機関というものを非常に大事にしている銀行といえるでしょう。ボランティアクラブを設置し、環境問題や福祉問題。他にも国際交流や地域振興のイベントなどにボランティアとして参加をして、地域の発展に一役買っているのです。環境保全基金を募ったり、他にも地域の芸術や文化をサポートする様々な施設を建築していたりといった活動を行なっているのです。

このような特徴を持つ地方銀行が常陽銀行なのですが、肝心の採用情報は、常陽銀行のホームページをチェックすれば、詳細を知ることが出来ます。しかしながら、現在では中途採用は行なっておらず、正規職員の人材募集は行なっていません。常時パートの募集は行なっており、営業店の窓口業務であったり、各営業店の事務職の仕事。更に本部での事務職などがパート求人として常時募集されている状況です。他にも、グループ企業の常陽クレジットでは、クレジット開院関連の業務であったり、常陽ビジネスサービスでは本部での事務職の仕事が募集されています。

常陽銀行では、新卒向けに出されている求人を見てみると、総合職と一般職、更に特定総合職といったものに職種が分けられています。総合職は営業店において融資業務や渉外。更に本部での企画職などを行なっていく仕事です。一般職は通勤可能県に勤務地が限定されるもので、管理職へのキャリアアップが出来ない職種となり、担当する店舗業務のエキスパートを目指す仕事です。

そして特定総合職は、総合職とは違い、勤務地が限定され、転勤がないという特徴を持っています。総合職と課せられている役割は一緒になりますが、転勤などがない分、家庭の事情で自宅を離れることが出来ない方や、女性などにはオススメの職種といえるでしょう。また、営業店と本部とで、どういった仕事を行なっているのかが違っており、それをホームページ上では詳しく紹介されていますから、しっかりとチェックしておきましょう。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.