横浜銀行の採用情報

銀行転職TOP >> 人気の大手銀行の採用情報 >> 地方銀行 >> 横浜銀行

横浜銀行の採用情報

様々にある金融業界の転職先の中でも、首都圏エリアを中心として人気を集めている地方銀行、横浜銀行の採用情報を紹介していきましょう。横浜銀行のホームページを閲覧すれば、現在募集中の求人情報を見つけることが可能です。他にも転職エージェントなどであれば、上級職種などの稀少案件と巡り合うことも出来るでしょう。基本的には一般的な求人媒体や公共のハローワークといったようなものに公開求人として出されるケースは少ないということだけは覚えておきましょう。

転職希望者向けのキャリア採用の案件ですと、リテール営業職種の求人が比較的多く見られています。投資信託や個人年金保険商品。他にもデリバティブ預金といったものの提案営業を個人用に行なっていくというような仕事内容になってきます。条件としては大学卒業以上の学歴を保有しているもの。更にリテール営業の経験が3年以上有するものとなっています。

ここでいうデリバティブとは、金融派生商品のことであり、金利や債権、その他にも株式や為替といった原資産から派生する取引の総称を言っています。横浜銀行ではデリバティブ預金となっていますから、金利系の金融商品と考えて良いでしょう。一般的に仕組預金と呼ばれているような商品になります。仕組預金は、一般的に有名な定期預金の要素と投資型の金融商品との丁度中間にあるような金融商品になります。一般的な定期預金よりも、金利は高くなる傾向があるものの、その分、投資商品のように元本割れなどのリスクを背負う商品になります。

このような新しいタイプの金融商品を扱っていかなければならないため、ある程度の知識と経験というものを重要視されるといえるでしょう。横浜銀行では、ゼネラル、エキスパート、ビジネスといったそれぞれの職種のキャリアタイプが存在しており、それぞれのタイプ別に満たしておくべき仕事の能力というものが決まっています。リテール営業の場合でも、現在募集されているのはエキスパートコースの求人になっています。

このようにある程度に横浜銀行のホームページ上のリクルートコンテンツなどを閲覧すれば、どのようなキャリアパスを踏むことが出来るのか。他にもどういったスキルや知識を満たしていればいいのかの情報収集が可能です。ただ、職場の雰囲気や実際の仕事内容など細かい所は読み取れませんから、金融関連に特化しているような転職エージェントや大手と呼ばれている実績の高い転職エージェントに登録をして情報収集に努めましょう。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.