三井住友信託銀行の採用情報

銀行転職TOP >> 人気の大手銀行の転職 >> 信託銀行 >> 三井住友信託銀行

三井住友信託銀行の採用情報

安定した職場として大きく注目を集めている銀行には多くの方が転職を希望しています。銀行と一口に言ってもその種類は非常に豊富で、どこに転職するかで仕事のしやすさも大きく変わってくるでしょう。三井住友信託銀行は2012年に発足した三井住友トラスト・ホールディングス参加の信託銀行で、信託業務で邦銀第一位を記録している非常に有名な信託銀行として知られていますが、ここへ転職するにあたりどんな点に目を向けるべきなのでしょうか。

キャリア採用枠はどの銀行でもいくつかは用意しているもので、三井住友信託銀行においてもキャリア採用枠を複数用意しており、さらにいくつかの採用スタイルを洗濯することが出来るようになっています。例えばGコースキャリア採用は国内及び国外への地域における業務拠点に勤務してもらうために組織のリーダーや高い技能を持つスタッフとしての役割を求められ、Aコースキャリア採用の場合は自分がの事務採用地で働くことが出来る採用枠となっています。

銀行への転職を希望する方の中には以前は三井澄人も信託銀行で銀行員として働いていたけれども、結婚や出産をきっかけに退職したという方も多く、そうした一現場から離れていた方が再就職するための採用枠も三井住友信託銀行では用意しています。キャリア・カムバックプラントと銘打たれた採用枠では予めプランに登録する事によって現場スタッフが不足してしまった段階で登録されている元職員の中から雇用条件などが見合う場合連絡を入れるようになっています。

三井住友信託銀行に他の銀行や他業種から転職する場合は銀行の職場環境について調べて置くことが大切です。口コミサイトなどを見てみると、三井住友信託銀行は会社の規則などを優先する傾向が強く、かなりの成果主義であるらしく、育児休暇などもちゃんと用意されていますが、職場によっては少々使いにくい雰囲気になっているところもあるようなので、転職サイトなどを駆使して出来る限りの情報を集めておきましょう。

銀行への手に職に置いて求められるスキルは色々ありますが、三井住友信託銀行のような大きな信託銀行では海外での勤務を行う可能性も少なくありません。そうなると当然高い語学スキルが求められるので、銀行への転職を希望している方はそうした技能を売りにするのも良いかもしれません。基本的には金融系の知識が求められる仕事ではありますが、そうしたスキルに自信が無い方でも十分転職できるチャンスは残されているので、興味のある人は是非採用情報をチェックしてみてください。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.