銀行転職の基礎知識

銀行転職TOP >> 銀行転職の基礎知識 >> 銀行転職の志望理由

銀行転職の志望理由

銀行に転職を考えている場合、面接の際は銀行転職の志望理由を必ずと言っていいほど聞かれます。転職しようとしている理由や、希望の会社にどれだけ興味があるかという点を志望理由の中で熱心に述べていくことが、面接をパスする秘訣だといっても過言ではありません。銀行自体の魅力を述べるだけでなく、その企業の魅力を熱意をもって語るのも大切です。銀行への転職の面接の中で多かった志望理由をまとめてみました。

まず、志望動機として多いのが、お金という媒体を通して企業や社会に非常に影響力が大きい、とてもやりがいのある仕事だというものです。銀行が相手にするのは時には大企業、時には中小企業、そして個人だったりします。そのような多種多様な相手にお金という社会で最も影響力のあるものを武器に勝負できる、そんなとてもやりがいのある仕事だということです。また、普段自分では考えられない大きな額のお金を動かすという責任のある仕事だというのも銀行で働くのが魅力的な理由の一つでしょう。

次に、明日の日本を担う大企業や中小企業、そして個人へのお金を扱うという事は、少なからず日本の社会に貢献を出来るという事です。日本の経済の活性化につながることであり、それに貢献できる志の高い職業です。大企業であれば世界規模で貢献することが出来、地方銀行であれば地域に密着しており、地域の活性化へのお手伝いをすることができます。銀行はいわゆる経済の心臓のようなもの。その心臓部で働けることはとても魅力的です。

銀行の中には世界規模のところも数多くあります。グローバルな目線で仕事をできるというのはとても魅力的です。英語が得意な人は語学を生かせるチャンスが沢山あります。外資系だと尚更でしょう。得意な語学を使って会社に役立つこともできます。

銀行という職業が魅力的である以外に、個々の会社にもそれぞれ特性があり魅力があります。転職者は即戦力を求められますが、それでも更なる能力の向上のため、多くのセミナーや教育制度が設けられている会社というのはステップアップの為にもとても重要です。新しい分野へのチャレンジを出来るチャンスも広がっている上、社員の事を考えている会社だと言えるのではないでしょうか。

銀行は接客業の一つです。常に多くのお客様を抱え、そのお客様のために働いています。お客様は個人であったり大企業であったり様々ですが、接客業として顧客に対して様々なサービスを与えることが出来、顧客を直接喜ばすことができるとても貴重な仕事だと言えます。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.