40代の銀行転職

銀行転職TOP >> 条件別の銀行転職 >> 40代の銀行転職

40代の銀行転職

40代の転職と聞くと少し難しいのではないかというイメージがありますよね。40代は誰でも彼でも簡単に転職ができるというわけではありません。40代の銀行転職で40代に求められるものは何でしょうか。40代ではやはり人の上に立つという立場からマネジメント能力、管理能力が求められます。または、ある分野において高い専門性が求められます。

40代ともなると専門的な知識を持っているだけでなく、その専門の分野を取りまとめられるプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーの資質があるかどうかという資質も問われます。例えば、営業部門への転職であっても顧客のニーズを追求し、リサーチを丁寧に行った上で提案を行う資質が問われます。40代の場合、専門的分野を持ちながら、その分野での高いマネージメント能力の両方の資質が問われるわけです。40代の転職、営業職などでは特に、その人が持つ人脈というものが重宝がられます。

リーマンショック以降、不景気の波が押し寄せさらに40代の転職は厳しい状況です。40代の場合、会社都合での退社も目立つ中、他の会社への転職を試みるわけですから、自分がどれだけ魅力的な人物かを売り込まなければなかなか良い条件での再就職が難しいといえます。また、半分以上はキャリアアップの転職というよりは人員整理の転職となり、半数以上の人が前職より給与が下がっています。

再就職への就職活動の期間も20代や30代に比べ40代は時間がかかっています。20代、30代前半の銀行への再就職では平均5か月程度かかっていますが、40代での就職活動期間は約6〜7か月となっています。また、再就職できても正社員でない場合などもあります。契約社員のように1年ごとの契約や派遣社員のような場合です。そのような場合は、給与の減収は避けられません。

40代の転職での秘訣はまず自己分析をしっかりし、履歴書、職務経歴書に丁寧に書き込むこと。転職のコンサルタントに客観的にみてもらい、色々とアドバイスをしてもらうのがよいでしょう。また、志望動機を明確にしておく必要があります。どうしてその会社のその部門で仕事をしたいのか、相手を納得させるような回答が必要です。40代ともなると、なかなか自分の考えを曲げられなかったりと20代のような柔軟性が無くなります。転職先の会社が自分に合った会社であるかどうかの見極めは非常に大切です。前もってきちんと調べておく必要があるでしょう。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.