都内勤務の銀行転職

銀行転職TOP >> 条件別の銀行転職 >> 都内勤務の銀行転職

都内勤務の銀行転職

都内には都市銀行や地方銀行など、いろいろな金融機関が出店しています。支店数も多いので、中途採用の情報も割合頻繁に出ています。ただし都市銀行の場合、コンスタントに採用情報は出ていません。都市銀行を見てみると、人材をとるにあたって中途よりは新卒の方に重きを置く傾向が伝統的にあるためです。中途採用の場合もヘッドハンティングで一本釣りをすることも結構あって、従来のスタイルである求人情報を見て自分で応募して、というスタイルはあまり多くないです。

ただし専門職でそれなりのキャリアを積み重ねてきた人であれば、都市銀行に中途採用される可能性はまだあります。専門職という専門的な知識を持っている人材は都市銀行に限らず、どの金融機関でも欲するものです。もし専門職のキャリアを持っていて転職を検討しているのであれば、それまでのキャリアを見直してみることです。そして対外的に大々的にアピールできるポイントはどこかを点検してみましょう。自分がいかに魅力的な人材か、売り込みをかける場が転職活動と思いましょう。

都内で銀行転職をする場合には、ベンチャー系や外資系は結構活発に求人を出しています。こちらの募集をチェックしてみるのもおすすめの方法です。ベンチャーと外資系には共通した傾向が見られ、都市銀行と比較するとより実力主義・能力主義を徹底しているところが多いです。このため、若くてもきちんと結果を残せばどんどん出世して重要なポジションで仕事ができるケースもあります。日本ではまだ年功序列や終身雇用の風潮も残されていて、金融機関は中途採用に積極的ではないところも見られます。しかし海外では転職するのはけっこう当たり前のことなので、求人もよく出ますし、入社した後で生え抜きと待遇などで違いが見られるといったこともないです。ベンチャーや外資系で自分の力を試してみるのも一つの方法です。ただし結果が出せないようであれば、給料が安いまま、場合によってはリストラの対象にされる恐れもありますので、その部分はあらかじめ理解しておきましょう。

都内の銀行の中には、いわゆるメガバンクと言われるような誰もが羨む有名な金融機関もいくつもあります。このような有名なメガバンクにどうしても転職したいと思う人もいるでしょう。しかし後悔のない転職をしたければ、銀行の名前で選ぶのではなく、自分の今までの経験を生かせるような職場かどうかで応募先を決めた方が良いでしょう。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.