銀行の窓口の転職

銀行転職TOP >> 職種別の銀行転職 >> 銀行の窓口の転職

銀行の窓口の転職

銀行の表の顔といえば、窓口業務ですよね。具体的には銀行の窓口はどのような仕事をしているのでしょうか。まず主な業務としてはカウンターの上にも記載のある入出金、両替え、新規口座開設、税金納付、振り込み、定期預金、投資信託やその他お届けなどになります。その他にも顧客に最適なお金の活用方法などの提案も行っています。たとえば投資信託などについて説明したり、普通預金以外のお金の活用方法についての提案をしたりするのです。これが窓口業務の主な仕事ですが、たいていの窓口業務はノルマもあるようです。

顧客への投資信託の勧誘などといったこよもさりげなく行います。窓口に来た人に勧める場合もあれば、直接電話して勧めることもあります。窓口は顧客と直接触れ合う最初の入り口の為、個人でのノルマ以外に部全体で打ち立てているようなノルマもあり、ただ事務をこなしていればいいという職業ではなく、営業としても面も大きくあります。窓口以外に訪問などによる勧誘もあるようです。ロビーサービスなどを行う場合もあり、ATMの操作方法を案内したり質問などを受けます。また、証券外務員などの資格を取得することが出来ます。

銀行の窓口業務は事務や営業を行うだけでなく、銀行の顔ともいうべき業務ですから、豊富な知識以外にも接客業としてのマナーを正しく身に着けておく必要もあります。笑顔で丁寧な接客をすること心がけ、相手の立場に立って物事を考えられるような人が向いている職種だと言えます。

この銀行の窓口への転職ですが、窓口の募集はかなり多くありますがなかなか正社員として窓口業務に転職するのが難しくなっています。というのも近年、銀行の窓口勤務はパートや派遣社員などが多くなっているからです。パートや派遣社員での窓口業務での求人はかなり多くありますが、時給は1000円前後〜1600円、1700円程度などまちまちです。たいていの場合、過去の銀行窓口の経験が問われています。学歴については不問のところもあれば、短大卒、大学卒が要求されるところもあります。

銀行窓口への転職はいくつか転職専門のエージェントに登録し、希望を伝えておけば紹介してもらえる確率は高いです。派遣などでよければ派遣専門のエージェントへの登録でも紹介してもらえます。大手の銀行ではそういった事務職専門の派遣会社を独自に作っているようなところもあり、そういったところに登録しておけば働きたい銀行で働くことが出来るでしょう。

銀行転職ならどのサイト使うの!?この大手3サイトです!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細

TOP

銀行転職の基礎知識

職種別の銀行転職

条件別の銀行転職

人気の大手銀行の採用情報

地域別の銀行求人


Copyright (C) 2013-2018 銀行転職ランキング All Rights Reserved.